発泡する時代

泡を通して時代を見つめる春の七草みたいな、目薬が恐くて瞬いちゃうような日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

新3回:結婚式のスピーチ

まだ先のことだと思うけど、自分の結婚式のスピーチの方向性を考えてみる。
1。両親への感謝の言葉
 これは外せない。心からの感謝を素直な言葉で述べよう。
2。花嫁の両親への感謝と決意の言葉
 これも外せない。今の彼女がいるのはその両親が手塩にかけて育ててくれたお蔭なのだから。
 さらには、こんな糞みたいな俺に彼女を任せてくれるのだから、自分が必ず幸せにするという決意を示し、少しでも安心してもらわなくてはならない。
3。妻への言葉
 今までの長い道のり、心配をかけたことを詫びると共に、今の自分があるのは彼女のお蔭であることを感謝する。
 そして、何故彼女なのか
 ”彼女はとても感情豊かで、またそれを表に出すが故に表情がとても豊かです。楽しいときも、悲しいときも全力で表現してくれます。逆に僕は常にポジティブであろうとするが故に、笑うときは素直な一方で、つらい時はなにか光明を見つけようと口をつぐんでしまいます。 木々や草花の表情の移り変わりが日本の四季に彩りを添えているように、彼女の表情・感情の豊かさが、これからの僕たちの人生に色彩を与えてくれるものと確信しています。”


うーん。まだまだ言い足りないから、枝葉や幹を付け足すとして、とりあえずの表現だけは盛り込んだわ。
パクっちゃやーよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。