発泡する時代

泡を通して時代を見つめる春の七草みたいな、目薬が恐くて瞬いちゃうような日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第55回:うわーー!!うわわーーー!!

飛んだー!!mac起動できなくなったよーー

事の起こりはquicksilverの挙動がおかしくなったことからなんだけど、まあそれ自体はたいしたこととは思わずに再起動すればいいや程度に思って、せっかくだからOSのアップデートもしちゃおう、それなら再起動の二度手間が省けし、あったまいいーって調子のってたらなぜかアップデートに失敗し、とりあえず再起動かけたらいつまでたってもシャットダウンしないから強制終了、そこから何度起動させてもリンゴ+ギアから抜け出せず、ランレベル1でも起動できず、エラーメッセをググったら”修理”とか”絶望”とか書かれてるし....
とりあえずインストールCDからディスク修復したけど事態の進展はみれず、やむなく再インストールを敢行。
アーカイブインストールで、ひとまずホームディレクトリが残った状態で復旧したものの、それ以外は初期状態、HDDの残り容量も2GB切ってるし、こりゃPrevious Systemから必要な分をコピって消さなきゃならん、ただまあ一安心だと思ったのもつかの間、内心やはりパニクっていたのか

$sudo rm -rf /usr

はい死亡! ほんとlinuxerとしてあり得ない、あり得ない大失態を犯して二度とXを起動することもままならず、やむなくクリーンインストール...
完全に人災です、データはまあいいよ、学校のPCにもあるし、もう一台のパソコンにも入ってるからさ、でもさ!!学生は金がないのよ!CD買えないからTUTAYA常連の俺にとって50GB分の楽曲データがぶっ飛んだよ、何万円分だよ ...

一縷の望みをかけて、CDbootできるknoppixを使ってみたんだけど、なぜかmacのパーティションが見れない、hmountとかやったけどだめね、windowsがぶっ壊れたときはこの方法でサルベージできたから期待してたんだけどhfs+はマウントできないのかしら、でもmacてunixだからなんとかなりそうなものなんだけどなー、今となってはむなしいだけです。

今回は勉強代とおもってあきらめるとしてバックアップの大切さを痛感しました。
また一から環境を作り直します。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。