発泡する時代

泡を通して時代を見つめる春の七草みたいな、目薬が恐くて瞬いちゃうような日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第52回:95歳の皮肉

俺はよかれと、よかれと思って手伝ったのよ?おじいちゃんが自転車止めるのが大変そうだからさ、しかもニコニコしてさ。でもね、憎かったのかな若さが
 「あんたもね、いつかは歳とるんだよ」
そーですか、歳聞いたら95歳らしくてさ、素直な感想として
 「いやー、お元気ですね、95になんて見えないですよ」
って賞賛したら
 「今ね、一人暮らしでご飯作るのにも困ってるんだよ」
ものすごい裏目に入ったらしいね、でも皮肉言う元気あるならあんたまだまだ生きるよ。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。