FC2ブログ

発泡する時代

泡を通して時代を見つめる春の七草みたいな、目薬が恐くて瞬いちゃうような日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第43回:おかしな例え

就職活動がいまいちうまくいっていない友達がいる、今日は面接が2つあったらしいのだが、落ち着いて自分の長所をアピールすることができなかったと電話してきた。
その友達は本当にネガティブな人物なのだが
  「もう就職できないかも ...」
  「いなくなってしまいたい」
等のどん底の心理状態。 正直俺だってネガティブがTシャツ着て歩いてるような人間なのだが、ここは一肌脱いで励ましてやるほかしかたがない
  「自己アピールなんて1を100に脚色してやれば良いんだよ」
というと
  「嘘は言えないよー ...」
と彼女は言う、僕は
  「それだ!!嘘が言えない正直なところがいいんだよ!それをアピールしていけば?」
ほんと適当、俺最悪。やっぱり俺のやっつけ感が伝わっちゃったらしく
  「やっぱだめだよ、現実逃避したい!!」
とさらにネガティブになってしまう、困った僕は苦し紛れに
  「就活なんて宝くじ買うのと一緒だよ、宝くじを買って当選発表がある前に、絶対当たらないよってくよくよするのはおかしいでしょ?当たらないことが分かって初めて悔しがれば良いだけだし、たとえ当たらなくても次のくじを買えば良いんだよ。就活も同じで、まだ面接いくつも残ってるのに絶対内定もらえないって嘆くのはお門違いだし、たとえ全部落ちても来年また受ければいいじゃない、むしろ宝くじよりも面接でアピールできる分こっちに部があるよ!!」
みたいなこと言ったら
  「そうだよね!!もっと気楽にやるべきだよね」
って前向きになってくれた。ほんと嘘も方便、口八丁手八丁とはこのことですな、まあ最悪なのは分かってますよ、だってわかんねーよ、俺就活したことないからね!!!
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。