発泡する時代

泡を通して時代を見つめる春の七草みたいな、目薬が恐くて瞬いちゃうような日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第3回:生命

ジョンレノンは言った

「想像してごらん」 って

だからぼくも想像してみることにした
seimei.jpg


この緑の液体の中で今、生命の進化がどうにも止まらないのだと

まずはアメーバみたいな単純な生命が生まれ

明日の朝くらいには魚類はいるでしょ

で、昼ごろには陸上に適した生物がにょろりとグラスを飛び出してくるかも

そんなこと考えてたら恐くなってきた、から一滴残らず野菜ジュースを飲み干した
灰皿に乗ってるのは、昨日進化させたにょろり生物の遺骸です、煙をモクモク吐いてたからお尻を吸ったらコーヒーが欲しくなった
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。