FC2ブログ

発泡する時代

泡を通して時代を見つめる春の七草みたいな、目薬が恐くて瞬いちゃうような日記です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

第24回:信じられるということ

僕の彼女は可愛らしい
僕の彼女は聡明だ
僕の彼女はよく笑う
僕の彼女は僕を信じきっている

これが問題だ、どこまでも信じている。自分がいかに無能であるかということをどれだけ説明しても信じている、信じてくれている。安心する。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。